鈴与セキュリティ RECRUIT 採用サイト

社員の一日

貴重品運搬警備

現金警送業務(貴重品運搬警備)は現金等を警備員が盗難等の事故の発生を警戒しながら輸送する警備業務である。警備員が運転する特別な輸送車(現金輸送車)を用い、2名で警戒し、お客様の店舗から現金精査センターへの輸送、現金精査センターから金融機関への輸送業務をおこなっている。

主な仕事内容

  • お客様店舗へ現金輸送車で向かい、現金(売上金)を回収
  • お客様店舗へ釣り銭(両替用の決まった金種)を届ける
  • 現金精査センターへ運んできた現金を預ける
  • 現金精査センター内での計数作業
  • 業務報告書の作成



Schedule一日の仕事の流れ

08:00出社・朝礼
8時30分

9時
08:30現金トランクなどを輸送車に積み込み出発


 

 
10:00訪問先到着
お客様店舗へ釣り銭のお届け
10時


12:00休憩
12時
  
13:30銀行到着
前日の現金(売上金)を持ち込み。
13時



15時
15:00訪問先到着
訪問先の店舗で現金(売上金)を受領する。
  
16時
16:00帰社
荷物をおろし、業務報告書の作成
17:00退社
17時





Interviewインタビュー

貴重品運搬 清水営業所勤務 今日も一日無事に終えられた瞬間、安堵とやりがいを感じます!



きっかけは?学生時代に柔道をやっていました。自慢の丈夫な体が生かせて、それでいて、世の中や人の役に立てる仕事がしたい。そんな思いを胸に警備業の世界に飛び込んでみようと決意しました。
数ある警備会社の中でも当社を選んだのは、社会保険や労災など福利厚生がしっかりしていたから。ボーナスがあるのもポイントが高かったです。
どんな仕事内容?貴重品運搬と交通誘導を担当しています。貴重品運搬とは、美術品や現金、為替など、お客さまから預かった貴重品を指定された場所へ納めるのが主な仕事内容です。5年ほど前に資格を取得し、指導者教育責任者として、隊員の教育指導も行っています。
大切にしていることは、やはり「基本」です。現地に着いたら、まず周囲の安全を確認すること。基本を守ることが事故防止につながると考えています。また、目で見て確認するだけでなく、指差し・声出しをすること。これは先輩に教えたいただいた教訓です。
この仕事のやりがい私たちの仕事は「何もないこと」が当たり前です。今日も一日無事に終えられたこと=お客さまの安全を守れたことになり、微力ながらもお役に立てたのだと、安堵とやりがいを感じます。
交通誘導では工事現場の入り口に立つことが多く、現場の顔として、歩行者やドライバーの方など人と接する機会があります。お年寄りや小さなお子さんと一緒に横断歩道を渡ることもあり「ありがとう」と声を掛けられると嬉しいですね。
最後にメッセージを!警備業=立っているだけの仕事だと思っている方が多くいるようですが、実際は違います。各業務において資格取得のための試験があったり、現場ごとにルールがあったり、それらを覚えるだけでも大変です。ですが、世の中の役に立っていると目に見えてわかりやすい職種なので、やりがいも十分あります。
当社のいちばんの魅力は「人」です。普段はアットホームな職場ですが、現場でトラブルがあったとき、仲間がピンチのとき、がちっとスクラムを組んで解決する団結力があります。そんな仲間と一緒に働いてみませんか?